石川 明美 園長

当園は、2021年4月に川崎市立平間・平間乳児保育園の民営化により中原区上平間にて公立保育園の園舎のまま引き継ぎ、「ひらま・ひらま乳児保育園」としてスタートいたしました。9月より幸区鹿島田地区に新築移転して、かしまだ 保育園としてスタートしました。

南武線鹿島田駅から徒歩7分。裏側には緑道や近隣に公園があり四季を感じられる自然に恵まれた環境です。

栗原学園の理念である「次世代の育成を通じた社会貢献」をめざし、卒園した園児が大人になった時に自分の子どもを通わせたいと思える保育園、地域の中で選ばれる保育園でありたいと願っています。

「遊びは学び」の保育方針を軸に子ども達が遊びを通して自分で考え行動し、主体的な遊びの体験から夢と希望を持ち、世界に羽ばたける子ども達を育てていきたいです。

 また、人生100年の基礎となる6年間を、無条件に、十分に、永遠に愛情を注ぎ、自己肯定感をもって生きていけるよう、子どもの最善の利益を基本として豊かな個性を育くんでいきます。

堤 美帆 主任

子ども達の笑顔はかけがえのない宝物です。子どもも保護者も安心して過ごせる保育園を心がけております。園の方針『遊びは学び』です。保育士が答えを教えるのではなく、子どもの「何でだろう?」の言葉に寄り添いながら一緒に考え、答えを見つけだすことを大切にしていきたいです。

高山 梓 保育士 

子どもたちが毎日楽しい!と思って保育園に通ってもらえるように、子どもと一緒に遊び、私自身も楽しみながら保育をしています!子ども一人ひとりとの関わりを大切にしながら、日々の子どもの成長を保護者方と共感しながら喜び、保護者に寄りながら時には添い悩みを一緒に解決していける様に心がけています。また、発達コーディネーターとして保護者の方から話しやすい環境を作り、育児の悩み等の手助けが出来ればと思っています。よろしくお願いします。

中村 美友羽 保育士

子ども達は日々の生活で、遊びを通して学びに気づき成長していきます。そんな子どもたちと一緒に私も様々な経験をしていきたいと思っています。

佐藤 茜 保育士

子ども一人ひとりの素敵な感性や得意なことを伸ばし、自分や周りの人を大切にしながら様々なことにチャレンジできる人になってもらえるように子ども達に関わっていきます。また、毎日保育園での生活が楽しかったと思いながらお家へ帰れる保育を心がけています。

野村 美帆 保育士

子どもの気持ちに寄り添いながら元気に楽しい保育ができるように心がけています。また、「遊びは学び」という保育方針をもとに遊びを通して子どもたちがどのようなことを学べるか成長できるかを日々考えながら保育していき、自分自身も子どもたちと一緒に成長していきたいと思っています。

舘田 紀子 保育士

子どもたちは日々の遊びの中で様々なことを学んでいます。子どもたちの気づいたこと、感じたことを大切にし、共感することで子どもたちの興味関心は高まります。「遊びは学び」の保育方針のもと、子どもたちと毎日楽しく子どもたちの意欲が高まるような保育を心がけています。

関根 夏芽 保育士

自然豊かな環境のもと子ども達の「やりたい」「やってみたい」という気持ちを大切に保育を行っています。遊びの中で子ども達は様々なことを体験し、挑戦をし、自ら考え遊びを広げていく姿があります。子ども達の素敵な感性と表現を大切にしながら私自身も子ども達と一緒に成長していきたいと思っています。

飯田 楓 保育士

毎日が楽しく、笑顔あふれる保育を心がけて保育をしています。「遊びは学び」を意識して子どもたちとたくさん遊び、様々な経験を通して一緒に成長していきたいです。

本田 晴子 保育士

「遊びは学び」という保育方針の元、子ども達が様々な経験を通して喜びや気づきを知って成長していけるような保育を心がけています。子ども達が「保育園楽しかった!」と思えるように、これからも日々精進しながら保育をしていきます。

新野 舞美 保育士

子ども達は大人には想像もつかないような姿をたくさん見せてくれます。そんな子ども達の「無限の可能性」を引き出していけるような環境を整え、思いっきり遊び、心も体も満足できる。そんな保育を目指しています。

野口 愛恵 保育士

子ども達は毎日元気に登園し、少しずつ、時には沢山の成長を見せてくれます!努力する姿、達成感を感じた笑顔を見るたびにとてもやりがいを感じます。そんな素敵な瞬間を共有できるように、子どもの目線に立って保育するよう心掛けています。

大崎 雅人 保育士 

毎日の保育の中で何か『新しい発見』をして子どもの『なんで?』『どうなってるんだろう?』という気持ちに一緒になって考え答えを探していきたいと思っています。子どもが毎日元気に保育園での生活を過ごせるよう身体をたくさん動かすような保育を行っていきたいです。

竹髙 好美 乳児主任

子供の気持ちに寄り添うことができるような保育を心掛けてています。のびのびと笑顔で子ども達が保育園生活を送れるように、子どもたち一人一人の個性を大事にしていきます。

関根 良行 保育士

子どもたちは日々過ごす中で様々な発見や気づきがあります。そんな子ども達の気付きに共感したり一緒に遊びを楽しんでいき「遊びは学び」として子どもも大人も一緒に成長していけるような保育を目指しています。

山﨑 いずみ 看護士 

怪我などの事故が起きた際は、迅速に対応します。また、子どもたちに安らぎと癒しを提供できる看護師になれるよう努めていきます。宜しくお願い致します。

島村 菜々香 保育士 

子どもは「遊びの天才」と呼ばれるように、大人が想像もできないような遊びを見せてくれます。保育方針である「遊びは学び」を心掛け、子どもたちが日々遊びの中で成長する姿を見守りながら自分自身も共に成長していきたいです。

髙橋 麻美 栄養士 

味覚を司る大切な6年間、また笑顔になれる美味しい給食を愛を込めて作ります。よろしくお願いいたします。

田月 出雲 保育士

子ども達といっぱい笑い、一緒に考え、子どもたちの気持ちに寄り添う保育を心がけています。”楽しい”を共有し、様々な発見や経験を通して主体的に遊びに向かえる様な関わりを大切にしたいです。子どもたちの成長を保護者の皆さんと一緒に見守り、喜び合いたいです。

PAGE TOP